■彼氏の浮気について
 
私は、昔大学時代に付き合っていた彼に浮気をされたことがあります。
 
その彼とは、高校3年生の終わりごろから、4年間付き合っていました。
 
その彼氏のことは、4つ年上だったのですが、心から信頼をしてしまいたし、浮気をしているとは夢にも思っていなかったのです。
 
私に対して、いつもやましい行為はしないということを言っていた誠実な彼だったので、浮気をされるなんて本当に信じられませんでした。
 
 
なぜ浮気をされたことに気が付いたのかというと、デート中に、女の声で彼氏の携帯電話に電話があったからです。
 

彼は、しまったという顔付きをしていましたが、よく会話は聞こえませんでしたが、明らかに私に隠そうとしていたりなど、何やら親し気で、親密なムードがしました。
 
女の勘のようなものが働き、「誰なの」と聞いたところ、「友達の妹」と彼は答えました。
 
今まで、友達に妹がいて、可愛がっているということを聞いたことは一度もありませんでしたし、妹が直接彼氏に電話をしてくるのはどう考えてもおかしいと思いました。
 
 
よって、彼の言っている友達というのが、どの友達か確認し、共通の友達に聞いてみたところ、妹などいない、ということが分かりました。
 
それで、彼がバイト先の子と合コンに行き、知り合った女性と浮気をしていたことが分かったのです。
 

浮気をされてどのような復讐をしたのか?

 
私は、彼の浮気は絶対に許せないと思いました。彼は、ことあるごとに「浮気は姑息だから嫌い」だということをアピールしてしました。
 
 
また、私が浮気をした場合には、姑息なのは嫌いなので、一発で別れるということを言っていました。
 
 
このため、言っていることとやっていることが違う彼に非常に腹が立ちました。
 
そこで、私は彼に思い知らせてやりたいと思いました。
 
このまま、黙って別れるのは納得がいかないと思ったからです。
 
彼を尊敬していた私の気持ちを裏切られてしまったようで、とても悔しかったのです。
 
 
そこで、私は彼に私と同じような気持ちにさせることにしました。
 
彼に焼きもちを焼かせたり、嫉妬をさせるという作戦に出ました。
 
私は、彼と付き合いつつも、友達の協力を経て、男友達からの電話をかけてもらいました。
 
彼が不快な顔をしていても、友達の男友達だよ、といってごまかしたりしました。
 
 
私が、浮気をされたと分かった時と同じようにしてやったのです。
 
また、プリクラなどを見せて、この人かっこよくない?と別の男性の話ばかりをして、彼を不快にさせるようにしました。
 
 
そうすることで、私に嫉妬をしたりして、不快な気持ちになるだろうし、結果的に復讐になると思ったからです。
 

彼氏への復讐後の結末

 
私は、彼にこのような振る舞いをすることで、とてもすっきりしました。
 
 
復讐になったかわからないですが、私は本当に腹が立っていたので、気持ち的にすっきりできてよかったです。
 
彼は、私が彼に対して怒り狂い、私の態度について、説教をしてきました。
 
そして、喧嘩になり、最終的に浮気のことを知っているということ、そして復讐のつもりでやったということを彼に伝えました。

 
彼は何やら誤魔化していましたが、私の中では気持ちは冷めていたので、別れることになりました。
 
 
しかし、私が浮気をされてしまったのは、やっぱり油断があったのだと思います。
 
彼は、誠実なふりをしていましたし、私に対して浮気をするなということを言っていたので、絶対に浮気はしないだろうと思っていたのです。
 
しかし、彼は口だけでした。
 
口だけの男性というのはやっぱり一定数存在するので、最初に見抜けなかったのがいけなかったと思います。
 
 
また、彼の交友関係などを知っておくべきだと思いました。
 
彼の交友関係を知っておくことで、浮気の事実を知ることができました。
 
知らなければ、ずっと騙されているところだったので、浮気されないようにするためには、ある程度彼の友達なども把握しておくことが必要だと思いました。