なんとなく今までと違う気がする、何かは分からないけど違和感がある。
 
もし浮気していた場合、本人は隠してるつもりでもよく見ていると全然隠せていなかったりします。
 
それは小さな行動で分かることもあります。
 
そんな浮気の兆候を絶対に見逃さないようにしましょう。
 
 

1.浮気の兆候

 
 

1-1.携帯電話の扱い方がかわる

 
浮気する男性は決まって携帯を手放さなくなります。
 
一般的に言われているのがトイレに行くときでも持っていったりすること、ロックをかけるなどです。
 
あとはよくありがちなのが携帯を裏返しに置いていたりします。万が一、浮気相手から着信でもあったら大変ですからね。
 
 
画面に表示されてしまいますから、それを避けるためにも裏返しで置いておくのです。
 
今までしていなかったのに、携帯が裏返しに置いてあることが増えたら気にしてみた方が良いでしょう。
 

 

1-2.家族への接し方がかわる

 
浮気相手に夢中になりだすと、奥さんや子供に対して冷たくなる人が多いです。
 

本人は冷たくしているつもりはなくても、他愛のない話から疑われている気がして落ち着かなくなってしまう為です。
 
 
奥さんからすれば残業して帰ってきたと思って「遅かったね。」と一言言っただけでも、浮気してる旦那さんからすれば「ばれてるのか?」と疑心暗鬼になってしまい、咄嗟に「仕事してただけだから!」なんて声を荒げてしまったり。
 
そのほかにも、奥さんや子供を自分の不倫の恋愛の障害だと感じる男性も少なくはありません。
 
自分の恋愛の邪魔をする=敵だと認識されてしまったら、冷たくなるのは当たり前です。
 
 
なので、最近言動が冷たいなんて感じたときは浮気を疑ってみた方が良いかもしれません。
 

1-3.帰宅時間がかわる

 
何かと理由をつけて帰宅時間が変わりだしたら、もう怪しいです。
 
 

「仕事終わりに部下の相談聞いてた」とか、「上司に捕まっちゃって」とか。
 
残業だって嘘を言いたいけど、残業代がつくわけもないからそんな嘘も迂闊には言えない。
 
結果、同僚などのせいにしていたりするんです。
 
逆のパターンで出勤時間が早くなる人もいます。
 
 
ちょっと寄る場所あるから、なんて言って早く家を出ていくのが増えたら疑ってみましょう。
 

1-4.身だしなみに気をつかう

 
最近、洗面台の前にたつ時間が長くなったりしていませんか。
 
恋をすると、相手に少しでもかっこいいと思われたいと思うようになります。
 
今まで気にしなかったことでも気になりだして、少しでもよく見せたくなるのです。
 
その結果、鏡の前で自分の体を眺めてみたり、少しでも格好良くみせようと髪の毛のセットに時間をかけたりします。
 
もしかしたら、今までしていなかったのに歯磨きのあとにマウスウォッシュを使い出したりしてるかもせれません。
 
 
そんな小さな変化でも浮気の兆候だったりするので、ぜひチェックしてみてください。
 

2.実際に浮気していたら

 
では、もしこの4つ全て当てはまってしまい、浮気してると確信が持ててしまった場合。
 
 
旦那さんを問い詰める前に、まずは自分の気持ちを整理しましょう。
 
感情のままに問い詰めてしまってはその後の結果が大きく変わってしまうかもしれません。
 
まずは、離婚するのか再構築を目指すのかですよね。
 
ここで離婚する、とキッパリ決められた方は少しでも有利に離婚できるように証拠集めをしましょう。
 
 
反対にそんな旦那でもこの先一緒にいたい、と思えた方は少し冷静になって様子をみてみましょう。
 
再構築を目指す方は感情のままにぶつからない方が得策です。
 
浮気相手にのめりこんでる時に妻の取り乱した姿なんてみたら、更に気持ちがさめてしまうかもしれません。
 
 
ただ再構築の場合でも、いざと言うときのために証拠は確保しておいた方が良いです。
 
証拠を集めている間に、色々なことを知ってしまい冷めてしまう場合もあります。
 
そのときはその証拠を使って徹底的に追い詰めてあげましょう。
 
一番悪いのは不倫をしてるその二人なんですから。
 
3.まとめ
 
浮気してる男性は何故か皆同じような行動をとります。
 
 
本人は隠してるつもりでも、女性である妻には怪しい行動でしかない場合が多いのが事実です。
 
浮気は早期に分かるにこしたことはありません。
 
ずるずると何年も続いているなんてことが分かったら、自分自身の気持ちも耐えられないですよね。
 
少しでも早く知り、少しでも早く引き離す。
 
これに限ります。
 
 
なので、まずはこの4つの兆候を見逃さないようにしていきましょう。