私が彼女?相手の女性が彼女?

 

私が20歳の時、当時付き合っていた彼氏に浮気をされました。
 
当時は顔もかっこよくて頭も良くてサッカーがとても上手だったこともあり自慢の彼でした。
 
 
彼は話も上手くて誰でも親しく会話をすることができるタイプの男性でした。
 
そのこともありモテて少し調子に乗っている節がありました。その時の私も自慢の彼で“こんなにすごい彼氏と付き合っている私”と調子に乗っていることもあり少し彼の言いなりになっている部分が多かったです。
 

浮気を発覚したのはSNSサイトで怪しげな文章を見てです。
 
当時はmixiが主流でそこで彼の書いている日記とかにすごく親しげなコメントを残してくる人がいました。
 
 
そのコメントを見つけてから彼には内緒で彼を観察していました。
 
マメな人だったので私といる時でも携帯を触ることが増えたことが分かりやすく彼がトイレに行っている間にメールを見ました。
 
 
すると図星で「また泊まりに来てね」という文章がありました。
 

その時はとても腹が立ったのですがなんせ口が上手くまるめこまれやすい私なのでその時は一旦冷静になることにしてどのようにするかを考えるため少し彼と距離を置くことにしました。
 
というのも私は自信がなかったというのもありました。
 

交際期間がまだ短かかったこともあり私が彼女なのか相手の女性が彼女なのか考えれば考えるほど分からなくなってしまったのです。
 

浮気を受けて彼にダメージを与える別れることが私の復讐

 
私は最終的に別れるという選択を決断しました。「え?そんなものでいいの?」と思われるかもしれませんが別れ方をとても彼にダメージの与えるものとしました。
 
彼は意外に精神面で弱い人でした。
 
だからこそ許してしまうことも多かったのですが、逆にその点を逆手にとって復讐することにしたのです。
 
 
彼の誕生日が12月14日だったのですがなんとその前日に別れをメールで伝えました。
 
しかもそれまではとても普通に、いやむしろ優しく接して。
 
その上、クリスマスが近いということもあってクリスマスの約束もしていたのですが当然キャンセルです。
 
メールで別れを告げるとすぐに電話がかかってきました。もちろん無視です。
 
そのあと、メールで「どうして?別れたくない。直すから理由を教えてほしい」とも言われましたが何も言うことなく私は彼の元から去りました。
 
  
彼もプライドが高かったので私が彼からのすべての連絡を無視すると最後にメールで「理由は分からないけど俺が君を別れたいって気持ちにさせてしまったんだね。ごめん。そして今までありがとう。」という内容のものでした。
 
日頃からの交際中の様子でもこの人は直らない人だと思っていたので私は理由を言いませんでした。
 
1番傷つきたくない時期に残酷に傷付けること。それが私の浮気に対する復讐でした。
 

浮気されない女性になるにはいつもと違う自分を作ること

 
 
その時になぜ浮気をされてしまったのかを考えました。やはり私も交際経験が少なく自分に自信が持てなかったといった点が1番大きかったように感じます。
 

自信がないからこそ余裕が持てず、恋愛のことを分からないからこそ自分をさらけ出しすぎました。
 
 
とある男性に言われた言葉があります。
 
「あなたはずっと和食を食べたいと思う?洋食だって食べたいし甘いものだって食べたいよね?恋愛も同じ。
 
ずっと同じ面ばかり見せられてると飽きるから違う面からも自分を見せなきゃ」
 
 
確かに一理あります。今回は交際期間が短かったので飽きられたということは少ないかもしれませんが交際期間が長い人達はその可能性から浮気されることもあるでしょう。
 
そうならないためにも違った自分を演出することは大事です。
 
 
例えばいつもクールにしている人だったら思いきり甘えるところを作ったり、見た目が派手な人が料理実は得意なんですという一面を見せるとかです。
 
 
今回の復讐で彼は理由も知らないままいきなり別れたこともあり3年ほど間隔は空きながらも未練を感じさせるメールが続きました。
 

この経験から私が選んだ復讐の方法はとても良かったと思いました。浮気をしている彼氏に復讐するならこのやり方は重く心に突き刺さるでしょう。