私は、当時付き合っていた彼に浮気をされたことがあります。
 
それは社会人時代に付き合っていた彼です。彼は医大生なのですが、彼は医学部の大学生で私よりも4つも年下でした。
 
 
彼とは関西と関東で遠距離恋愛をしていたのですが、彼は私となかなか会えないということをいいことに、大学で浮気をしていたようです。
 
彼との共通の友人にこのことを教えてもらい、当然私はとてもショックを受けました。
 
 
しかし、しばらく考え込んでいるうちに、次第に彼に対しての怒りがわいてきました。
 
私は、年下の彼のことを、とてもしっかりとしていて、頼れる存在だと思っていました。
 
実際に彼は大人びていて、とても年下と思えないように精神的にも大人なところがありました。そんなところを好きになったのです。
 
また、遠距離でも誠実な彼だからこそ大丈夫だと思っていたのです。
 
 
社会人の私は休みの日に彼の元へと新幹線で駆けつけたり、彼のためにスケジュールを空けて、そして遊びにでかけたりと努力をしていました。
 
彼は医者を目指す身なので、当たり前ですが、それほど時間がありません。
 
このため私が全面的に彼のスケジュールなどにも合わせていたのです。
 
しかし、浮気をされて初めてわかりました。
 
 
彼にとっては私は都合のよい彼女であり、適当に付き合っていればいいという感じだったのです。
 
私は彼と将来のことも考えていましたし、ゆくゆくは、結婚もしたいなと思っていました。
 
結婚できるのならば、遠距離の努力なども報われるのではないかと思っていました。
 
しかし、彼には微塵も私と将来を考えるだとか、そんな気持ちがないということを知り、怒りがわいてきました。
 
 
さらに浮気をして私のそんな気持ちを裏切ったのです。
 
こうなったら、気が済むまで復讐をしてやろうと思い、それを実行しました。
 

実際にやった復讐のあれこれ

 
私は、彼に私の復讐とばれないように、色々な嫌がらせをしました。
 
まずは彼の携帯電話に、無言電話などをかけました。彼は、勉強が忙しく寝不足ということだったので、できるだけ深夜や朝などを狙って無言電話をかけたりしました。
 
また、彼は医学部の研修生として勤務をしていました。
 
 
この病院なども把握していましたので、職場に浮気の証拠などの写真を送りつけてやりました。
 
また、彼の職場のホームページなどをチェックし、彼のパートナーのふりをして執拗に問い合わせなどをしてみたりもしました。
 
彼は、何よりも仕事を大切にしていたし、自分の地位を守りたいという気持ちがある人でした。
 
このため、そこをぶち壊すことで、とても困らせてやることが出来ると思いましたし、それこそが最大の復讐になると思いました。
 

また彼の住所なども把握していましたし、ウェブサイトのDMメールなどの送り先は彼の家に設定するなどの嫌がらせをしました。
 
このような復讐をすることで、彼はたぶん相当困ったと思います。それを考えると気持ちがとてもすっきりとしました。
 
 

復讐後の結末…反応がない

 
私はこのように数々の復讐をしました。しかし、あまりにも犯罪のようなことをしてしまっては、警察に相談をされては困ります。
 
このため、警察が相手にしないようなちょっとした嫌がらせを少しずつ積み重ねるようにして工夫をしました。
 
彼からの反応は一切ありませんでした。私と気づいていたのか、そうでないのかはわかりません。
 
 
無視をすることで、収まるのを待っていたような気がします。
 
しかし、私は復讐をすることでかなり気持ちが落ち着きました。
 
 
このため、結果的に復讐をして、すっきりすることが出来てよかったと思います。
 
浮気をされないようにすればどうしたらいいのか…と自分で考えてみました。
 
やっぱり遠距離恋愛はよくないなと思いました。遠距離で付き合う場合、相手がどうしているのかということがわからないので、ほとんどの男性が浮気するのではないかと思います。
 
 
私はこれからは遠距離恋愛はできるだけ避けたいと思いましたし、それからは、近くで付き合える相手を探すようにしています。